多汗症注射療法とは

多汗症でお悩みの方で、手術まではしたくないという方には、注射のみの治療がお勧めです。ワキ毛の生えている範囲に注射することで汗の量を減少させます。治療は約10分程度です。手術と違い、患部の固定などの術後の制限がありません。

多汗症注射療法の特徴

  • 他のワキガ手術に比べ、注射だけで済みますので、傷跡や出血などの心配はありません。
  • 注射後の持続期間は、個人差はありますが、3~6ヶ月程度です。
  • 当日から入浴が可能です。

ワキガ・多汗症治療 料金表

施術内容 詳細 税込価格
多汗症注射療法 両ワキ 1回 88,000円
両手のひら 1回 132,000円