長崎市の美容皮膚科・美容外科・皮膚科・形成外科 ハナキクリニック 各種健康保険取扱

注射療法によるエラ・小顔治療

  • HOME »
  • 注射療法によるエラ・小顔治療

大きな顔に見えてしまう原因である、エラの張りをおさえることで、小顔にするプチ整形。

筋肉の動きを麻痺させる効果が主成分である薬剤を注入します。米国などでも大変人気がある治療法で、アレルギーの心配などもほとんどなく、安全な治療法です。

エラの張りは、咬筋(物を噛むときに使う筋肉)の発達によって張り出します。エラの張りで輪郭がゴツゴツして見え、顔が大きく見られます。この咬筋を細くすることで、エラの張りがおさえられ、小顔にすることが可能です。もちろん切開の必要はありませんので、傷跡が残る心配もありません。

エラ・小顔治療

カウンセリング

  • 小顔注射療法に入る前に、医師とのカウンセリングをおこない、施術の手順や注意事項などを丁寧にご説明します。
  • カウンセリング時に咬筋の状態を診察し、適切な治療法をご提案します。ご納得いかれるまで、何でもご相談下さい。

小顔注射療法によるエラ・小顔治療の施術について

  • エラの部分(咬筋)に注射をします。通常の注射と同様に、チクッとした痛みが一瞬あるだけです。
  • 約10分程度で施術が終了します。内出血する場合がありますが、次第におさまります。

施術後の注意点・その他

  • すぐに効果が現れるわけではなく、数週間かけて徐々に咬筋の張りが弱まってきます。
  • 注射のみの施術なので、傷跡などが残る心配はありません。
  • 約3ヶ月毎に3回程度、注射を受けられることをお勧めします。
  • メイクや入浴は、基本的に施術当日から可能です。

注射療法によるエラ・小顔治療 料金表

施術内容 詳細 料金(税込)
小顔注射療法 エラ 86,400円

ご予約・お問合せ TEL 095-822-8792 診療時間 10:00~19:00




PAGETOP
Copyright © ハナキクリニック All Rights Reserved.