長崎市の美容皮膚科・美容外科・皮膚科・形成外科 ハナキクリニック 各種健康保険取扱

男性型脱毛症(AGA)

  • HOME »
  • 男性型脱毛症(AGA)

男性用メニュー

医師が処方する発毛剤「AGA治療薬」

男性型脱毛症(AGA/Androgenetic Alopeciaの略)でお悩みの方には、抜け毛・薄毛の進行を抑制するための経口発毛剤である、AGA(男性型脱毛症)治療薬の処方を行なっております。AGA治療薬は日本厚生労働省から承認されている安全な薬です。AGAは進行型ですので、何の処置も行なわず放っておくと髪の毛の数は減り続け、薄毛はどんどん進行します。そのため、気になり出したら早めの診察が効果的です。

AGAのヘアサイクル

DHT(ジヒドロテストステロン)などの関与により、ヘアサイクルの成長期が短縮し、硬毛が軟毛化することで薄毛が徐々に進行します。

AGAヘアサイクル

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、筋肉質な体、ヒゲなどの体毛増加、闘争本能など男性的な特徴を形成するのに欠かせない男性必須ホルモンです。そのテストステロンが5α還元酵素によって、AGAの原因と言われているDHTに変化すると言われています。
男性型脱毛症治療薬は、この5α還元酵素を阻害することで、DHT濃度を低下させます。

男性型脱毛症治療薬

「フィナステリド」を主成分とする男性型脱毛症治療薬は、2型5α還元酵素を阻害することで薄毛の原因となるDHT濃度を低下させ、脱毛を防ぐ働きがあります。これにより薄毛や抜け毛の進行を妨害し、ヘアサイクルの正常化が促され、毛髪数の増加が期待できます。

またこれらの経口発毛剤は成人男性の脱毛症(AGA)にのみ効果があり、女性の方・未成年の方には効果は認められておらず、処方することができませんのでご了承下さい。

グラクソスミスクライン社製 薄毛治療薬

2016年6月13日グラクソ・スミスクライン(GSK)社から発売された薄毛治療薬は、2015年9月28日に正式に日本で承認されたばかりの新しい薄毛・AGA治療薬です。日本では既に2009年に前立腺肥大症の治療薬としてのみ承認されており、今回新たに2015年にAGA治療薬として承認されました。

主成分は「デュタステリド」で、1型および2型5α還元酵素を共に阻害することで、更にDHT濃度を低下させます。フィナステリドを主成分とする男性型脱毛症治療薬と比べ、約1.5倍の治療効果が期待できます。効果には個人差にもよりますが、従来の男性型脱毛症治療薬で効果が実感できなかった方もグラクソスミスクライン社製 薄毛治療薬に変えてみることで効果が期待できます。

カウンセリング

  • 医師とのカウンセリングをおこない、服用方法や効果をご説明致します。
  • AGA(男性型脱毛症)は医師の指導のもと正しく服用してください。

注意点・その他

  • 成人男性の脱毛症(AGA)のみの処方となります。
  • 1日1錠を毎日服用し、通常6ヶ月程度の服用が目安となります。
  • 服用をやめると再びAGAが進行し始めてしまいますので、服用を維持してください。

男性型脱毛症(AGA)料金表

治療 主成分 詳細 料金(税込)
男性型脱毛症治療薬 フィナステリド 28錠 8,100円
グラクソスミスクライン社製 薄毛治療薬 デュタステリド 30錠 9,720円

ご予約・お問合せ TEL 095-822-8792 診療時間 10:00~19:00




PAGETOP
Copyright © ハナキクリニック All Rights Reserved.